IDEA COLUM

HOME» IDEA COLUM »IDEA03

IDEA COLUM

IDEA03

 

アウトドア気分を満喫!
外出できない日は「おうちキャンプ」を楽しもう
     
 

世界的に猛威をふるう新型コロナウイルス感染症。緊急事態宣言が出た都市もあって、外出自粛が広く呼びかけられ、休日も自宅で過ごしているというご家族も多いと思います。お家で過ごすにも、こう期間が長いとマンネリ化に。それならば、家にいながらアウトドア気分を満喫できる「おうちキャンプ」はいかがでしょうか。「おうちキャンプ」には決まったルールがなく楽しみ方も自由です。今回は、オススメの楽しみ方を4つご紹介します。

 
     
 
 
 
 

テントを張ってみる

 
     
 

お庭やベランダ、バルコニーにテントを設営してみましょう。

子供たちと公園に行ったときなんかにちょこっと使う、そんなテントで充分楽しめます。ご自宅に庭がない方は、ベランダやバルコニーに張っても素敵です。ベランダが狭いという方は、室内にテントを張ってみても◎。天気に左右されずアウトドア気分を体験できるし、秘密基地っぽくて子どもは大はしゃぎ。ウッドテーブルやデッキチェアを加えたらキャンプ空間らしさが倍増です。

 
     
 
 
 
 

ハンモックに揺られる

 
     
 

人気のハンモックで、アウトドア体験をワンランク贅沢に。

最近人気急上昇中のハンモック。お家の中にセッティングしたり、ベランダやバルコニーにつけたり、その使い方は様々。設営が大変そうだし、そもそも吊るす場所がない…という方には自立式のポータブルハンモックもあります。最近は1万円前後のお手頃価格で販売されているものもあるので、ぜひ「おうちキャンプ」に取り入れてみましょう。

 
     
 
 
 
 

キャンプ飯を作って食べる

 
     
 

キャンプの醍醐味といえば、「キャンプ飯」を味わうこと。

「おうちキャンプ」は自宅のキッチンが使えるので、準備も調理もはるかにラクチン!フライパンなどでかたまり肉をワイルドに焼き上げたり、スキレットでアヒージョやパエリアを作ってグランピングを気取ってみたり、考えるだけで楽しいです。バーベキューグリルや、ピザ窯などがあれば、本格的な味をお家にいながらにして楽しめてしまいます。

 
     
 
 
 
 

キャンドル&ランタン、間接照明で夜を過ごす

 
     
 

静かに語り合う夜の時間も格別。
       
暗くなってきたら、焚火を囲みながらお酒やコーヒー片手にまったり過ごす。キャンプの楽しみは夜にもあります。自宅で焚火というわけにはいかないので、キャンドルやランタンで空間をほのかに照らしてはいかがでしょうか。ガスやオイルを使ったランタンの方が雰囲気は出ますが、手間がかかってしまうのが難点かも。もっと手軽に楽しみたい方には電気を使うLEDランタンもオススメです。

 
 

 
 
  「おうちキャンプ」のオススメの楽しみ方を4つご紹介しましたが、いかがでしたか。キャンプ場までの長距離移動や大きな道具の持ち運びも必要ないので、アウトドアに不慣れな人でも気軽に実践できそうです。アウトドア気分を気軽に満喫できる「おうちキャンプ」、外出できなくて退屈している子どもたちも巻き込んで、楽しい休日をお過ごしください。  
     
 

2020/04/23

IDEA COLUM